« 欣喜雀躍 | トップページ | ECBによる政府債の購入計画で債券市場のテールリスクは弱まる見込み »

2012年9月11日 (火)

14日に開催されるユーロ圏財務相会合の成果は期待薄?

 欧州連合(EU)の当局者が14日に開催される
   ユーロ圏財務相会合
が欧州経済の回復力の弱さが経済指標等の悪化などでその「暗さ」を考えるほか、一部諸国の状況を検証することを明らかにした。

   ・ 世界のお金持ちはどこへ投資しているのか?

   

 また、欧州安定化メカニズム(ESM)を設立する上での進展度合いを評価することをブリュッセルで匿名を条件に記者団に語った。

 キプロスで開催される今回の財務相会合は6月か7月に一部で想定されたほど「大きなイベント」にはならないと述べた。

 

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓   

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  

 


ひとこと

 市場に期待感を持たせないためのリークのようだ。

 

  

   

略奪大国~あなたの貯金が盗まれている!~

 アメリカ国務省、世界最大級コンサルティング会社の日本社長
   2000億円を運用
するヘッジ・ファンドの会長、日経CNBC『夜エクスプレス』・『ビートたけしのTVタックル』などを盛り上げる評論家の経歴を持つ著者が
   他にない視点
でとても分かりやすく日本の現状と将来を説明してくれる名著。

  
   

« 欣喜雀躍 | トップページ | ECBによる政府債の購入計画で債券市場のテールリスクは弱まる見込み »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 14日に開催されるユーロ圏財務相会合の成果は期待薄?:

« 欣喜雀躍 | トップページ | ECBによる政府債の購入計画で債券市場のテールリスクは弱まる見込み »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ