« 不胎化介入(sterilized intervention) | トップページ | マスターカード  ミャンマーの協同組合銀行と提携関係を締結 »

2012年9月 6日 (木)

24業種のアナリストのセンチメントに基づき独自の指数を開発

 米国の金融大手
   JPモルガン・チェース
は中国の公式統計の信頼性と質について一部の投資家の間で
   信頼感の欠如
が見られることを踏まえ、24業種のアナリストのセンチメントに基づき独自の指数を開発した。
 算出した新しい中国の景気指数によると、セメントと銀行、造船の各業界が中国の景気減速で最も打撃を受けていた。

 

6日に発表した調査リポートによると、8月の
   JPモルガン・リサーチ・アナリスト・センチメント指数
は44.2という。
 同指数の算出方法の原理は、購買担当者指数(PMI)と似ており、8月は建設とゲーム、運輸、不動産が50を上回った。
 一方、石油・ガス、銀行、造船などが50を下回った。

 

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  

 

ひとこと
 中国の公式の経済指標はもともと信頼感が乏しいため、実経済の状況を反映しているのか疑問も残る。
 指標を調整する指数を開発しなければ中国人特有の動きは予測できないのだろう。

 

« 不胎化介入(sterilized intervention) | トップページ | マスターカード  ミャンマーの協同組合銀行と提携関係を締結 »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 24業種のアナリストのセンチメントに基づき独自の指数を開発:

« 不胎化介入(sterilized intervention) | トップページ | マスターカード  ミャンマーの協同組合銀行と提携関係を締結 »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ