« 消費者が消費を抑える動きを強めれば、税収は激減し財政などひとたまりもない。 | トップページ | 自滅する選択―先延ばしで後悔しないための新しい経済学 »

2012年9月21日 (金)

中国の景気回復の兆しは年末まで遅れる見込み

 中国証券報が同国国務院参事室の研究員
   姚景源氏
によると中国経済は今年の年末、来年初めの時点で
   緩やかで小幅な回復
を見せると予想する見解を示したと報じた。

 中国経済の景気動向としては10-12月期に安定するとの見通しを示したという。                

 

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓   

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  

 


ひとこと

 人民大会が10月10日に開催することが明らかになり、順当な形で景気梃入れが行われる見込みだ。
 ただ、尖閣諸島の問題を中国が意固地になって拗れさせることになれば、景気回復の流れは遅々として進まなくなるかも。

  

« 消費者が消費を抑える動きを強めれば、税収は激減し財政などひとたまりもない。 | トップページ | 自滅する選択―先延ばしで後悔しないための新しい経済学 »

要人発言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中国の景気回復の兆しは年末まで遅れる見込み:

« 消費者が消費を抑える動きを強めれば、税収は激減し財政などひとたまりもない。 | トップページ | 自滅する選択―先延ばしで後悔しないための新しい経済学 »

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ