« 豚インフルが人から人に感染 | トップページ | 経済と国家がわかる 国民の教養 »

2012年9月 3日 (月)

秋風索漠

【読み方】

 しゅうふうさくばく

【意味】
 夏が過ぎて秋風が吹くと自然界が衰えを見せ、ものさみしい光景に様変わりすること。
 物事の勢いが衰えて、物寂しく、うら悲しいさま。

【つぶやき】
 勢いが衰えた者を時勢に合わぬと言って切り捨てるような薄情な政治を放置すれば秩序の崩壊を招くだけだ。

 無駄と余裕を履き違え、金も支払わずに放り出す企業が技術者の趣意返しにあっているのが現在の日本企業の姿だ。

 薄情な政治家の不合理が国の運命を危うくしかねない。

    

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  

 

 

« 豚インフルが人から人に感染 | トップページ | 経済と国家がわかる 国民の教養 »

為替用語解説・格言」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秋風索漠:

« 豚インフルが人から人に感染 | トップページ | 経済と国家がわかる 国民の教養 »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ