« デギンドス経済・競争力相は二枚舌か? | トップページ | 国家主権が侵害されないよう取り締まりを強化? »

2012年9月17日 (月)

スペインは予算政策決定で軌道に乗っている

  ドイツのショイブレ財務相は15日のEU財務相会合後のニコシアでの記者会見で、スペインのデギンドス経済・競争力相は
    非常に納得のいく形
で、スペインが予算政策決定で軌道に乗っており、コミットメントを達成すると説明したと述べた。

 ただ、経済情勢の悪化が追加的な問題につながれば
    さらなる措置
を取ると語ったことを明らかにしたという。

 

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓   

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  

 


ひとこと

 経済回復の流れが強まれば追加措置など必要ではなくなるといったことは明らかだろう。

 ただ、欧州の信用不安の高まりが収束してしまえば
   ソブリン債券等の価値
も向上し、債券発行に伴う費用も少なくなるといった方向になれば、さほど心配する必要もない。

 投資家など市場心理が不安定化するような経済史指標の悪化がなくなり、水を浴びせる政治家が愚かな発言を止めればの話だ。

  

« デギンドス経済・競争力相は二枚舌か? | トップページ | 国家主権が侵害されないよう取り締まりを強化? »

要人発言」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スペインは予算政策決定で軌道に乗っている:

« デギンドス経済・競争力相は二枚舌か? | トップページ | 国家主権が侵害されないよう取り締まりを強化? »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ