« だれが角栄を殺したのか?―政治家・田中角栄の研究 | トップページ | 首脳宣言で為替相場の柔軟性 を向上するための取り組みを継続する方針 (APEC) »

2012年9月10日 (月)

四面楚歌

【読み方】

 しめんそか

【意味】
 四方を敵に囲まれて、完全に孤立した状況。

【つぶやき】
 周囲を取り囲まれるまで気がつかないのが問題だろう。
 孤立無援になれば篭城しても助けが繰るかどうか...

    

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  

 

 

理学療法士が教える! ヨーガでゆがみを探して、調整する セルフ・メンテナンス・ワークブック

 31のアーサナ&56のエクササイズで全身のゆがみを総点検してみよう。

 

    

 

 

« だれが角栄を殺したのか?―政治家・田中角栄の研究 | トップページ | 首脳宣言で為替相場の柔軟性 を向上するための取り組みを継続する方針 (APEC) »

為替用語解説・格言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 四面楚歌:

« だれが角栄を殺したのか?―政治家・田中角栄の研究 | トップページ | 首脳宣言で為替相場の柔軟性 を向上するための取り組みを継続する方針 (APEC) »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ