« 2015年の食料危機―ヘッジファンドマネージャーが説く次なる大難 | トップページ | 通貨同盟崩壊 の観測と闘う意志を表明 »

2012年9月 7日 (金)

上意下達

【読み方】

 じょういかたつ

【意味】
 上の者の意向を下の者に伝え、徹底させること。

【つぶやき】
 当然、社会を安定させる仕組みのひとつでもある。
 上に立つものの素養や質がある程度の質を保てない品がなき者であれば問題が大きくなる。
 政治家の質が悪化しており極めて問題とすべき自体だ。
 庶民感覚は持つ必要があるが、庶民と同じ能力では政治が混乱するだけで不幸が国を覆いかねない。

    

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  

 

 

« 2015年の食料危機―ヘッジファンドマネージャーが説く次なる大難 | トップページ | 通貨同盟崩壊 の観測と闘う意志を表明 »

為替用語解説・格言」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 上意下達:

« 2015年の食料危機―ヘッジファンドマネージャーが説く次なる大難 | トップページ | 通貨同盟崩壊 の観測と闘う意志を表明 »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ