« 消費不況の瀬戸際 | トップページ | ユーロ圏のインフレ率 エネルギー価格上昇 が影響し11カ月ぶりに上昇 »

2012年9月14日 (金)

「太平洋戦争」は無謀な戦争だったのか

  

 

「太平洋戦争」は無謀な戦争だったのか

 米国人歴史学者が検証した「太平洋戦争」の真実。

 

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓   

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  

 

ひとこと
 軍事戦略的には、無理もないものであったが、1924年(大正13年)以降に開発・使用したフィリッピン進行等で世界で始め大発動艇(上陸用舟艇)を活用した攻撃を行ったり、航空機による艦船への空爆攻撃、重慶への爆撃など世界初の戦術や兵器等が行われている。

 しかし、その後の兵器等の開発の遅れや攻撃対象が人口の多い部分(中国、インド)を狙うなど戦略のまずさが敗戦の原因だろう。

 米国本土を狙い、陸軍が海軍と協力し中国で徴兵を行い投入する。メキシコの米墨戦争で失った領土返還にメキシコを巻き込む戦略や豪を狙った戦略に変更しなかった問題が大きい。

   

 

« 消費不況の瀬戸際 | トップページ | ユーロ圏のインフレ率 エネルギー価格上昇 が影響し11カ月ぶりに上昇 »

今日の一冊」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「太平洋戦争」は無謀な戦争だったのか:

« 消費不況の瀬戸際 | トップページ | ユーロ圏のインフレ率 エネルギー価格上昇 が影響し11カ月ぶりに上昇 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ