« 米国の経常収支は、脱原発でエネルギーを高値掴みした日本政府等の隷属的貢献が寄与し貿易赤字の改善が急激に縮小 | トップページ | 中国のデモ等暴徒による破壊行動派ガス抜きの域を出始めた。 »

2012年9月19日 (水)

スペイン救済の判断の先延ばしはリスクが高まる

 スペイン紙パイスによると欧州連合(EU)の行政執行機関、欧州委員会の
   アルムニア委員(競争政策担当)
は17日、アムステルダムで記者に対し
   スペインは自国の救済
に関する判断を先送りすることでリスク増大に直面していると指摘したと伝えた。

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓   

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  

    


ひとこと

 国際金融シンジケートなどの投資家がスペインへの資金供給を目論み利益を上げるため、ソブリン債券等を売り込む姿勢が強まっており、信用不安を煽ることでリスクの拡大が懸念されると言うことだろう。

   
  

« 米国の経常収支は、脱原発でエネルギーを高値掴みした日本政府等の隷属的貢献が寄与し貿易赤字の改善が急激に縮小 | トップページ | 中国のデモ等暴徒による破壊行動派ガス抜きの域を出始めた。 »

要人発言」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スペイン救済の判断の先延ばしはリスクが高まる:

« 米国の経常収支は、脱原発でエネルギーを高値掴みした日本政府等の隷属的貢献が寄与し貿易赤字の改善が急激に縮小 | トップページ | 中国のデモ等暴徒による破壊行動派ガス抜きの域を出始めた。 »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ