« 現代に息づく陰陽五行 | トップページ | ドイツの連邦憲法裁判所 ESM設立の条約批准を条件付で認める判断 »

2012年9月12日 (水)

中国人の正体

  

 

中国人の正体

 マナーがない、約束・ルールを守らない、乱造されるコピー商品などなど
  数えあげたらきりがない「謎」は中国にとっての“常識”。
 
  本書では日本人にとって「なぜ?」と思う中国の行動を、中国人の思考パターンや「中華思想」からひもといていく。
  日本に帰化した著者だからこそ書ける、今までの「中国批判」を超えた新しい「中国論」。

 

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓   

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  

 

ひとこと
 中国の歴史を調べれば明らかだが、漢民族が大部分を占めるというものの秦の始皇帝がもともと異民族であったように長い歴史の中で漢民族への同化が進んだだけだ。
 
  王朝が滅びる原因の多くは天候不順等に伴う経済の破綻で飢餓が発生し人口崩壊と及べる状況が起きて人口が半減したりすることが毎度あったようだ。
 
  昭和20年当時日本は9000万人に対し中国が4億人程度でその比率は4.3倍程度だ。
  現在、13億人いる中国人に対して同比率であれば日本人は3億人いてもおかしくはない。

 

  

« 現代に息づく陰陽五行 | トップページ | ドイツの連邦憲法裁判所 ESM設立の条約批准を条件付で認める判断 »

今日の一冊」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中国人の正体:

« 現代に息づく陰陽五行 | トップページ | ドイツの連邦憲法裁判所 ESM設立の条約批准を条件付で認める判断 »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ