« 量的緩和第3弾(QE3) の観測から米ドル供給の増加を先読みした売りが出た | トップページ | 現代に息づく陰陽五行 »

2012年9月12日 (水)

スペインは短期の株式売買で得られた利益に課する税率を引き上げる方針

 

財政赤字削減に取り組むスペインの
   ラホイ首相
は11日、マドリードで記者団に対し
   保有期間が1年未満
の株式の売却益に所得税の税率を適用する計画を発表した。

 従来はキャピタルゲイン(資産譲渡益)税の対象で税率は
   最大 27%
だが、所得税の税率は
   最大 52%
となっている。

 

また、欧州他国と同率の
   環境税の導入
を2013年予算に盛り込む方針を明らかにした。

 スペイン政府はユーロ圏内で3番目に大きな
   財政赤字を埋め合わせる財源
を模索しているスペインのラホイ首相率いる国民党政権は経済縮小という逆風の中で
   財政赤字の3割削減
を達成するため、これまで、所得税や売上税を引き上げた。

 一方では、失業関連の補助金を削減しており
   失業率が25%
に達し欧州でも最大規模の個人債務に苦しむ国民の反発を買っており、地方選挙を来月に控え
   課税や支出に関する公約
を撤回しているラホイ政権への支持率は低下している。

 

 赤字削減の達成を条件として、同国は6月に欧州基金から
   1000 億ユーロ規模の銀行支援
を取り付けた。 

 フランスでは8月、オランド大統領が株式売買を対象とした
   欧州初の金融取引税
の導入に踏み切った。

 

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓   

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  

 


ひとこと

 経済市場における信用収縮を止める手法ではあるが、信頼度の底固めが強すぎれば景気回復期の基盤の拡大がスムーズに移行できるか注目したい。

  
  

« 量的緩和第3弾(QE3) の観測から米ドル供給の増加を先読みした売りが出た | トップページ | 現代に息づく陰陽五行 »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

« 量的緩和第3弾(QE3) の観測から米ドル供給の増加を先読みした売りが出た | トップページ | 現代に息づく陰陽五行 »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ