« 量的緩和の拡大に近づいた? これで為替相場の動きは?? | トップページ | 野田首相は12月まで政権に居座るつもり? »

2012年9月 9日 (日)

春宵一刻

【読み方】

 しゅんしょういっこく

【意味】
 春の夜は千金の値打ちがある。

【つぶやき】
 長い冬から暖かい春になれば、こうした気分になるのだろう。
 気分が発揚して活発化すれば昼間でもなく夜も活発化するということだ。

    

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  

 

 

« 量的緩和の拡大に近づいた? これで為替相場の動きは?? | トップページ | 野田首相は12月まで政権に居座るつもり? »

為替用語解説・格言」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 春宵一刻:

« 量的緩和の拡大に近づいた? これで為替相場の動きは?? | トップページ | 野田首相は12月まで政権に居座るつもり? »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ