« 欧米日 やらせの景気回復 | トップページ | 欧州の10月の経済活動指数は、予想以上に縮小 »

2012年10月24日 (水)

10月の中国製造業購買担当者指数(PMI) 原則スピードが鈍化

 中国経済は改善が進んでおり
   利下げ
   預金準備率引き下げ

が見送られる可能性が高まっている。

 直近の市場調査で、アナリストらはこうした見方を示したという。 

   ・ 商人道「江戸しぐさ」の知恵袋

   

 英国のHSBCホールディングスとマークイット・エコノミクスが24日発表した
   10月の中国製造業購買担当者指数(PMI)
の速報値は49.1(9月 47.9)となった。

 

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓   

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  

 


ひとこと

 中国の経済指標の信頼度が気になるところだが、恣意的な数値の取り扱いに変化が無ければこれはこれとして変化率では回復しているということだろう。 

 
  

   

 
   
    

« 欧米日 やらせの景気回復 | トップページ | 欧州の10月の経済活動指数は、予想以上に縮小 »

気になる指標」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

« 欧米日 やらせの景気回復 | トップページ | 欧州の10月の経済活動指数は、予想以上に縮小 »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ