« MMFの「額面割れ」のリスク | トップページ | フランスの製造業経営者の景況感は大きく低下 »

2012年10月25日 (木)

実は世界No.1の日本経済

  

 

実は世界No.1の日本経済

 国民は「ミスリード情報」に騙され続けている! !
 国債暴落?
 年金破綻?
 その答え、全部、政府の公式情報に出ています!
 本書でその読み方がわかります!  

 

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓   

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  

 

ひとこと
 企業の技術力を安売りすることが企業の体力を低下させている。
 技術者の使い捨てなども大きな問題だ。

   ・ 健康常識にダマされるな! 誰も教えてくれなかった「通説」のウソ・ホント

 
 研究者が研究できる環境の整備や待遇を良くするためには原資が必要だ。
 その原資には
   利益の最大化
を図ることが重要だろう。
 薄利多売や利益の希薄化を進めるような経営者は考え方が甘すぎる。

   

 

« MMFの「額面割れ」のリスク | トップページ | フランスの製造業経営者の景況感は大きく低下 »

今日の一冊」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 実は世界No.1の日本経済:

« MMFの「額面割れ」のリスク | トップページ | フランスの製造業経営者の景況感は大きく低下 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ