« 粗にして野だが卑ではない―石田礼助の生涯 | トップページ | 今週末までは国家救済を要請することはない(スペイン) »

2012年10月 2日 (火)

欧州中央銀行(ECB)がスペイン国債の購入を開始するとの観測

 スペインのデギンドス経済相が1日
   ECB計画についての分析
をスペイン政府が続けていると発言したことを受け欧州債市場ではスペインが近く
   国家救済
を要請し、欧州中央銀行(ECB)がスペイン国債の購入を開始するとの観測が強まり
   スペイン10年債相場
が4営業日続伸となっている。

 スペイン2年債の利回りは1週間ぶり低水準となっている。   

   ・ 円のゆくえを問いなおす: 実証的・歴史的にみた日本経済

 

 ダンスケ銀行のアナリスト
   アンダース・モーラールムホルツ氏
は、金融債券市場ではスペインの救済要請が時間の問題だとみていると述べた。


       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  

 

ひとこと
 市場の投資家の不安心理が解消するような取り組みや経済指標の結果が続くことが必要だろう。

 
 

       

 

さっさと不況を終わらせろ

 リーマンショック以降、いまだに好転の兆しを見せない世界経済。
 なぜ、目下の増税や財政緊縮は愚策なのか?

 失業者増加のダメージは一時的なものではなく、長期的にも経済をむしばむ?
 では、各国政府と中央銀行、そしてわれわれが本当になすべきこととは―?
 いま最も信頼できるノーベル賞経済学者が、ついに叩きつけた最終解答。

 
    

« 粗にして野だが卑ではない―石田礼助の生涯 | トップページ | 今週末までは国家救済を要請することはない(スペイン) »

要人発言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 粗にして野だが卑ではない―石田礼助の生涯 | トップページ | 今週末までは国家救済を要請することはない(スペイン) »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ