« 今週末までは国家救済を要請することはない(スペイン) | トップページ | スペインの首相 国家救済を近く要請する計画 はないと言明 »

2012年10月 2日 (火)

「財政の崖」を回避しなければ、米国経済はリッセンションに陥る

 ラガルド専務理事(IMF)は1日、CBSのニュース番組で米国議会が
   減税失効と歳出の強制削減
が重なるいわゆる「財政の崖」を回避しなければ、米国経済は来年
   リセッション(景気後退)
に陥る恐れがあると述べた。

   ・ 韓国・北朝鮮を永久に黙らせる100問100答

    

 リセッションともなれば、成長率は2ポイント程度縮小するだろうと語り、来年の米国の経済成長率予想が約2%であることを踏まえると、ほとんどリセッションの段階となるとした。


       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  

 
ひとこと

 崖を崩すような政策だけでは安全は確保できない。崖を埋めてしまうような取り組みも必要だし、崖に落ちる前に柵を設ける方法もある。回避行動を取るか崖そのものを無くしてしまうのかは費用の多寡が問題となるだろう。

 

 

« 今週末までは国家救済を要請することはない(スペイン) | トップページ | スペインの首相 国家救済を近く要請する計画 はないと言明 »

要人発言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 今週末までは国家救済を要請することはない(スペイン) | トップページ | スペインの首相 国家救済を近く要請する計画 はないと言明 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ