« イラン系イスラム教シーア派武装過激派組織「ヒズボラ」がシリア内戦への参戦 | トップページ | 8月の小売売上高、前月比0.2%増加(豪州) »

2012年10月 4日 (木)

目で見る脳とこころ

  

 

目で見る脳とこころ

 この10年間に、脳についての研究は急速な発展を遂げた。
 今までブラックボックスの域を出なかった生きている人の脳のかたちや働きを脳を傷つけることなく「見る」ことが実現したからである。
 本書は、脳の中をどこまで見ることができるようになったか、何がわかってきたかを最新の画像で紹介する。  

 

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓   

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  

 

ひとこと
 科学の進歩が医学分野の治療を劇的に改善するのは明らかだ。
 臓器移植から自分の細胞を利用し、臓器を造ることも可能になっていくだろう。

   

 

« イラン系イスラム教シーア派武装過激派組織「ヒズボラ」がシリア内戦への参戦 | トップページ | 8月の小売売上高、前月比0.2%増加(豪州) »

今日の一冊」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 目で見る脳とこころ:

« イラン系イスラム教シーア派武装過激派組織「ヒズボラ」がシリア内戦への参戦 | トップページ | 8月の小売売上高、前月比0.2%増加(豪州) »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ