« 喧喧囂囂 | トップページ | 欧州の銀行同盟の計画やシステム上重要な銀行について話し合い? »

2012年11月 1日 (木)

中国 10月の製造業購買担当者指数(PMI 、季節調整済み)

 中国では7四半期連続で減速傾向にあったが
   中国国家統計局と中国物流購買連合会
が1日発表した10月の製造業購買担当者指数(PMI 、季節調整済み)は
   50.2(9月 49.8)
に増加し、3カ月ぶりの拡大を示した。

   ・ 幻滅への戦略―グローバル情報支配と警察化する戦争

 

 中国経済が持ち直しつつあることを示唆する新たな材料となった。
 同指数は50を超えると製造業活動の拡大を示す。

 この結果、製造業PMIでは10-12月(第4四半期)の中国成長率が高まるとの見通しは強まった。

 なお、工業生産と輸出、小売売上高の伸びが加速したことが背景。

   ・ メディアが出さない世界経済ほんとうの話

 

 ただ、退任する温家宝首相に対しては、指導部交代の期間に
   一段の景気刺激策
を講じるよう求める圧力が緩和する可能性がある。

 

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓   

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  

 

ひとこと
 自然に10月の製造業購買担当者指数が回復した背景が不明だ。
 政治闘争が終盤になり、景気対策に梃子を入れ始めた可能性もあるが、作為的な数字の結果という見方もあり判断は分かれる。

 
  

    

コーヒーのグローバル・ヒストリー 赤いダイヤか、黒い悪魔か

 コーヒーは石油につぐ巨大市場を形成する一次産品であると同時に
   グローバル化時代の南北問題
を鮮やかに象徴する農業生産品でもある。
 多様な意味を内包するコーヒーの歴史を文脈化して整理し
   「コーヒーで結ばれた世界」
を見渡すための歴史的視座を明示する、刺激にみちたグローバル・ヒストリーの試み。

 
  

« 喧喧囂囂 | トップページ | 欧州の銀行同盟の計画やシステム上重要な銀行について話し合い? »

気になる指標」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中国 10月の製造業購買担当者指数(PMI 、季節調整済み):

« 喧喧囂囂 | トップページ | 欧州の銀行同盟の計画やシステム上重要な銀行について話し合い? »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ