« アルセロール・ミタルにフランス国内の製鉄所の国有化等を提案 | トップページ | ああ正負の法則 »

2012年11月30日 (金)

ベイナー下院議長の発言でNY株式市場が急落

 共和党のベイナー下院議長はホワイトハウス(ワシントン)でのガイトナー財務長官らとの財政協議の会合後、記者団に対し「大きな進展はない」、 歳出は真剣な削減のための討議対象であり大統領と民主党は歳出削減の概要説明をすべきだが、オバマ大統領は言動が一致していない現状については残念に思うなどと述べた。

   ・ ホワイトハウスの超仕事術―デキるアシスタントになる!

 

 ホワイトハウスがどうしたいのか分からない。もっとホワイトハウスは深刻になるべきであり、我々は財政の崖を回避するためできることを行うと語った。

   ・ 地上最強の権力者はいかにして選ばれるか

 

 なお、ベイナー下院議長の発言が市場に伝わるまでは米国株式市場は堅調な推移を継続し、欧州株の上昇や中古住宅販売保留が予想を上回ったことを受けての展開となっていた。

   ・ ザ・ホワイトハウス コレクターズ・ボックス [DVD]

 

 また、NY地区連銀総裁の緩和継続に関する発言も好感され、13000ドルを回復しての動きとなっていた状態からが、この発言で急落した。

 

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓   

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  

 


ひとこと

 共和党のベイナー下院議長がNY株式市場の流れを変えた。

 こうした発言が市場の期待感を裏切った影響は今後共和党内部の分裂を引き起こすかもしれない。

 
  

« アルセロール・ミタルにフランス国内の製鉄所の国有化等を提案 | トップページ | ああ正負の法則 »

要人発言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ベイナー下院議長の発言でNY株式市場が急落:

« アルセロール・ミタルにフランス国内の製鉄所の国有化等を提案 | トップページ | ああ正負の法則 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ