« カタルーニャ州がスペインからの独立の是非を問う住民投票 | トップページ | 10月の財政収支が拡大(米国) »

2012年11月13日 (火)

ドキュメント 戦争広告代理店

  

 

ドキュメント 戦争広告代理店

 情報がつくった民族紛争。大反響のルポ。
 「民族浄化」を演出した米国PR会社があった?
 NHKスペシャルのディレクターが舞台裏を追い、新潮ドキュメント賞・講談社ノンフィクション賞に輝いた傑作。 

 

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓   

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  

 

ひとこと
 広告代理店は宣伝主との立場で取引を有利とするため、宣伝媒体として金を稼ぐために何でもするTVに圧力を加え視聴率を確保しようとすることが倫理観を欠落させる。

 報道してしまえば止められない暴走行為が続いている。

 薬の効果を宣伝すれば薬事法違反だが、一般人(?)の意見が薬効となっていてもお咎めなし。編集していることで一般人の意見はへし曲げられ、情報は広告主の意見となり薬効を宣伝することになっている。

 

« カタルーニャ州がスペインからの独立の是非を問う住民投票 | トップページ | 10月の財政収支が拡大(米国) »

今日の一冊」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドキュメント 戦争広告代理店:

« カタルーニャ州がスペインからの独立の是非を問う住民投票 | トップページ | 10月の財政収支が拡大(米国) »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ