« 『ビジネスに活かす「論語」』 | トップページ | ノドの状態がおかしくなったら »

2012年11月17日 (土)

金融政策手段 としてバランスシートを積極的に活用し続ける見込み(ロックハート総裁)

 アトランタ連銀の
   ロックハート総裁
は、16日、バージニア州シャーロッツビルで講演し米国議会が年末に増税と歳出削減が重なる
   財政の崖
を回避したとしても、経済情勢の観点から当面は
   金融政策手段
としてバランスシートを積極的に活用し続けることが適切かつ正当化されるだろうと述べた。

   ・ 金本位制復活!

 

 雇用面での大幅改善にはまったく近づいておらず雇用促進に向け金融当局の
   積極的な緩和政策
は引き続き必要になるとの考えを示した。

 全体的な雇用の伸びはパートタイム労働がいまだ相当の比率を占めており、長期失業者は容認できないほど多い。労働参加率は驚くほど低い水準にとどまっていると続けた。

   ・ ドルの崩壊と資産の運用―通貨制度の崩壊がもたらすもの

 

 ツイストオペの終了後については、新たな国債購入プログラムを導入するかどうか決定する必要があるという。   

 

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓   

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  

 

ひとこと
 景気回復が本格化することを確認するまでは景気回復策を緩めことは避けなければならない。
 資金投入規模が小さく効果がじかんっともに低下し霧散してしまうようなものでは話にならない。

 

 

  生活の木 ロックス&トゥリー 野生コーディアル ローズヒップ

 

 

 

« 『ビジネスに活かす「論語」』 | トップページ | ノドの状態がおかしくなったら »

要人発言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 『ビジネスに活かす「論語」』 | トップページ | ノドの状態がおかしくなったら »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ