« 欧米の金融機関はバランスシートをさらに3兆ドル(約250兆円)縮小 する必要 | トップページ | ギリシャの資金不足 を穴埋めする支援は? »

2012年11月26日 (月)

イタリア国家統計局(ISTAT) 消費者信頼感指数 5四半期連続のマイナス成長

  イタリア国家統計局(ISTAT)が26日発表した消費者信頼感指数は
   84.8(予想 86.3)
と、1996年の統計開始以来の最低を記録した。
 2001年以来で
   4回目のリセッション(景気後退)
が2年目に入り、消費者の景気見通しが一段と悲観的となった。

 なお、10月は86.4から86.2に下方修正された。

 

 イタリア経済 は7-9月(第3四半期)に5四半期連続のマイナス成長となった。
 輸出が伸びたものの、弱い内需を補うには不十分だった。

 

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓   

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  

 


ひとこと

 財政支出抑制の影響が出ているということだ。
 インフレ懸念が強すぎれば消費市場の縮小は避けられない。

 
   

« 欧米の金融機関はバランスシートをさらに3兆ドル(約250兆円)縮小 する必要 | トップページ | ギリシャの資金不足 を穴埋めする支援は? »

気になる指標」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 欧米の金融機関はバランスシートをさらに3兆ドル(約250兆円)縮小 する必要 | トップページ | ギリシャの資金不足 を穴埋めする支援は? »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ