« グアテマラでマグニチュード(M)7・4の地震 | トップページ | 饒舌多弁 »

2012年11月 8日 (木)

倭寇と「日本国王」

  

 

倭寇と「日本国王」

 

 蒙古の脅威、倭寇の激化、禅宗界の交流など、複雑かつ多様化する東アジア世界。
 室町将軍はなぜ、明からの「日本国王」冊封を望んだのか。
 王権から民衆社会まで、豊かな対外交流を多面的に描き、激動の中世日本に迫る。

 

 

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓   

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  

 

ひとこと
 歴史は勝者が作るものだ。

   

 

« グアテマラでマグニチュード(M)7・4の地震 | トップページ | 饒舌多弁 »

今日の一冊」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 倭寇と「日本国王」:

« グアテマラでマグニチュード(M)7・4の地震 | トップページ | 饒舌多弁 »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ