« 追加の資産購入措置 を実施する必要 | トップページ | その他のアウトライト取引 による豪ドルの売越額を拡大 »

2012年11月15日 (木)

戦争の経済学

  

 

戦争の経済学

 戦争はペイするものなのか?
 戦争は経済に貢献するか?

 憲法9条改正?
 自衛隊を軍隊に?
 でもその前に一度、冷静になって考えてみよう。
 戦争は経済的にみてペイするものなのか?

 ミクロ・マクロの初歩的な経済理論を使って、巨大な公共投資である戦争
 ─第一次世界大戦から、ベトナム戦争、湾岸戦争、イラク戦争まで─
のバランスシートを丸裸にする。

 

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓   

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  

 

ひとこと
 領土を確保でき、賠償金を得られればペイできるだろう。

   

 

« 追加の資産購入措置 を実施する必要 | トップページ | その他のアウトライト取引 による豪ドルの売越額を拡大 »

今日の一冊」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 戦争の経済学:

« 追加の資産購入措置 を実施する必要 | トップページ | その他のアウトライト取引 による豪ドルの売越額を拡大 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ