« 東アジアサミット(EAS)にロシアは欠席 | トップページ | ユーロ圏17か国の財務相会議が開催 »

2012年11月13日 (火)

ギリシャの財政改革実施期限の2年延長を提言(IMF)

 独ウェルト紙が12日、国際通貨基金(IMF)、欧州委員会、欧州中央銀行(ECB)の
   3者合同調査団「トロイカ」
は、ギリシャに関する報告書で
   改革実施期限
の2年延長を提言したと報じた。

 

同紙によると、2年延長が認められない場合、当初設定された2013・14年の財政目標をギリシャが達成するには
   およそ207億ユーロの削減策
を実施する必要がある。

 

国際通貨基金(IMF)とギリシャの修正合意草案によると
   基礎的財政黒字
を対国内総生産(GDP)比で4.5%とする目標の達成期限は2016年と、当初から2年延長される見通し。

 

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓   

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  

 


ひとこと

 この合意草案がドイツやスウェーデンなど北欧の加盟国の反対が無ければ、すんなり延長が合意され、ギリシャ問題は再び一定の期間収束するだろう。

 
 

« 東アジアサミット(EAS)にロシアは欠席 | トップページ | ユーロ圏17か国の財務相会議が開催 »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ギリシャの財政改革実施期限の2年延長を提言(IMF):

« 東アジアサミット(EAS)にロシアは欠席 | トップページ | ユーロ圏17か国の財務相会議が開催 »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ