« 日本経済の真相 [ 高橋洋一 ] | トップページ | 自民党が単独過半数を獲得 »

2012年12月16日 (日)

下院議長は年収100万ドル超の税率引き上げを初めて提案

 米国議会ベイナー下院議長は14日のオバマ大統領との電話での協議で
   給付金プログラムの改革
を条件に
   年収 100万ドル(約8350万円)超
の富裕層への税率引き上げを提案したと財政協議に詳しい関係者1人がメディアに明らかにした。

 財政協議で下院議長が所得税の税率引き上げを受け入れたのは初めてのこと。

  

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  

 

ひとこと
 共和党議会側の妥協点を探る動きが始まったようだ。
 週明けは米ドルを買う動きが強まる可能性が高くなってきた。

  
 

 

« 日本経済の真相 [ 高橋洋一 ] | トップページ | 自民党が単独過半数を獲得 »

要人発言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 下院議長は年収100万ドル超の税率引き上げを初めて提案:

« 日本経済の真相 [ 高橋洋一 ] | トップページ | 自民党が単独過半数を獲得 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ