« ノロウイルスによる感染性胃腸炎 が大流行する恐れ | トップページ | ジュリア・ギラード首相 人類滅亡説に沸き返る動きに一役 »

2012年12月16日 (日)

14年にデノミ実施を計画(インドネシア中銀)

 アジアで2番目に大きな額面の紙幣が流通しているインドネシアの中央銀行
   ペリー・ワルジヨ経済調査・金融政策局長
は14日、ジャカルタで記者団に対し
   支払い簡素化
を目指し通貨ルピアのデノミ実施を2014年に計画していると語った。

 議会承認が必要だが、同中銀の1000ルピアを1ルピアに切り下げるデノミ実施により、現在の硬貨・紙幣は2016年末までに段階的に廃止されると説明した。

 それまでの3年間は移行期間として、新旧どちらも使用が認められるという。 インドネシア紙幣の額面最高は10万ルピア(約865円)で、アジアでこれより高いのはベトナムの50万ドン(約2000円)紙幣という。 インドネシア中銀のデータによると、10月の同国の銀行資産は4029兆ルピアという。

 ジンバブエは過去10年で3回のデノミを実施している。
 また、同期間に、アゼルバイジャンやブラジル、ガーナ、ルーマニア、トルコ、トルクメニスタン、ベネズエラもそれぞれの通貨を切り下げた。

  

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  

 

ひとこと
 貨幣単価の呼称で桁数が大きな国家はハイパーインフレなど経済的なダメージを過去に受けていた時期があったということだ。

 
 

« ノロウイルスによる感染性胃腸炎 が大流行する恐れ | トップページ | ジュリア・ギラード首相 人類滅亡説に沸き返る動きに一役 »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 14年にデノミ実施を計画(インドネシア中銀):

« ノロウイルスによる感染性胃腸炎 が大流行する恐れ | トップページ | ジュリア・ギラード首相 人類滅亡説に沸き返る動きに一役 »

2020年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ