« アサド政権は崩壊する可能性 (ボグダノフ副外相 ロシア) | トップページ | 三橋貴明氏が語る「無礼な韓国を潰すのは簡単だ」 »

2012年12月14日 (金)

ミサイル発射の生映像を初放映

 北朝鮮の朝鮮中央テレビは13日夜、北西部東倉里の「西海衛星発射場」で12日に直接撮影された
   長距離弾道ミサイル
の発射の映像を放送した。  

 12日に平壌の管制センターにある大型スクリーンに映った発射の様子は放送したものだが、現場で撮影した映像の放映は初めてのこと。
 同放送では、オレンジ色の炎を最下部から噴射したミサイルが、発射台からほぼ垂直にぐんぐん上昇し青空の中に消えていく様子を、バックに音楽を流しながら伝えた。

 


 
 
 

« アサド政権は崩壊する可能性 (ボグダノフ副外相 ロシア) | トップページ | 三橋貴明氏が語る「無礼な韓国を潰すのは簡単だ」 »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ミサイル発射の生映像を初放映:

« アサド政権は崩壊する可能性 (ボグダノフ副外相 ロシア) | トップページ | 三橋貴明氏が語る「無礼な韓国を潰すのは簡単だ」 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ