« 北朝鮮で大規模な魔女狩り | トップページ | 「財政の崖」で真剣な提案あれば対応の用意=米副大統領 »

2012年12月 7日 (金)

北西部東倉里の発射場を4日に撮影した衛星写真を公開

 ジョンズ・ホプキンズ大学の
   北朝鮮分析サイト「38ノース
は6日、北朝鮮が事実上の
   3段式長距離弾道ミサイル
の発射を予告している北西部東倉里の発射場を4日に撮影した衛星写真を公開した。

 

   

 

 これまでの報道に比べ、実際は設置作業が遅れているとの見方を示した。

 ただ、前回4月の発射の際の例から、今月8日までに設置を終えれば
   発射予告初日の10日
に間に合うとしている。 

   ・ 中国が予測する“北朝鮮崩壊の日”

 

 なお、韓国メディアは5日、設置完了と報じていた。

 4日の写真では、1段目と2段目を運ぶトレーラー2台は11月下旬の写真と同じく駐車されたままで、降雪の状態から3日早朝以降、動いていないことを確認した。

 

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓   

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  

 


ひとこと

 北朝鮮の情報操作では権力の集中を狙っているのだろう。軍の経験も無く最高司令官に就任したことから軍部の反発は相当大きいだろう。

   ・ 世界中に嫌われる国・中国 崩壊のシナリオ

  

 もともと長男の金正男を支持する勢力が地位を干されており、反撃が強まれば内戦になりかねない。

 
 
 

  

 
 

« 北朝鮮で大規模な魔女狩り | トップページ | 「財政の崖」で真剣な提案あれば対応の用意=米副大統領 »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北西部東倉里の発射場を4日に撮影した衛星写真を公開:

« 北朝鮮で大規模な魔女狩り | トップページ | 「財政の崖」で真剣な提案あれば対応の用意=米副大統領 »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ