« 北朝鮮 人工衛星と主張するロケットの3段目移送を確認 | トップページ | 志操堅固 »

2012年12月10日 (月)

技術的問題 を理由ミサイル発射を延期(北朝鮮)

 北朝鮮国営の朝鮮中央通信(KCNA)は10日、北朝鮮が
   寒冷な天候
に見舞われており、12月内に予定していたロケットの打ち上げ期間を
   技術的問題
を理由にCした。

 これまでは10日から22日までとしていた。

 朝鮮宇宙空間技術委員会の報道官談話を引用して、科学者が1段目に技術的欠陥があることを発見、打ち上げ予定期間の29日までの延長が決まったと報じた。

 ミサイルに転用可能なロケット発射計画は国際社会の抗議を招いている。

 韓国統一省はロケット打ち上げ計画が北東アジアの安全保障に対する深刻な脅威だとして、この計画を撤回するよう北朝鮮に呼び掛けた。

  

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  

 

ひとこと
 天候不順に伴う寒冷化の影響でミサイル発射実験の失敗を正当化するといった思惑が出てきているのかもしれない。

 

 

  
 

« 北朝鮮 人工衛星と主張するロケットの3段目移送を確認 | トップページ | 志操堅固 »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 技術的問題 を理由ミサイル発射を延期(北朝鮮):

« 北朝鮮 人工衛星と主張するロケットの3段目移送を確認 | トップページ | 志操堅固 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ