« いま日本経済で起きている本当のこと [ 増田悦佐 ] | トップページ | 時機到来 »

2012年12月 6日 (木)

イランが機体を確保したとする無人偵察機はボーイング製の「スキャンイーグル」

 イランが機体を確保したとする
   無人偵察機
は米国防総省のジョージ・リトル報道官によれば米国製の
   「スキャンイーグル」
のようだと述べた。

 

同報道官は5日、この無人偵察機からイランは
   貴重なデータ
を取り出したとしている。

 ただ、スキャンイーグルは比較的単純な無人偵察機であり
   有益な機密情報
を得るというのは「極めてありそうもない」ことだと記者団に語った。

 また、この無人偵察機について、米国が運用していたものかどうか判断できないとも話した。

 多くの国が利用しているボーイング 製のスキャンイーグルは、米国防総省や中央情報局(CIA)が使っている他の無人偵察機ほどの新しい機能は備えていない。

 なお、米国はこれまで米無人偵察機の機体を捕えたとのイランの主張を否定していた。

 

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓   

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  

 


ひとこと

 捕獲された無人偵察機のどういった目的で飛行し情報を得たのかがカギとなるだろう。
 逆に飛行させて捕獲できるまでの時間等を確認し探査能力を見たのかもしれない。

 
   

« いま日本経済で起きている本当のこと [ 増田悦佐 ] | トップページ | 時機到来 »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« いま日本経済で起きている本当のこと [ 増田悦佐 ] | トップページ | 時機到来 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ