« 国内産原油の増加で米国がサウジに代わって世界一の産油国へ | トップページ | 縦横無尽 »

2012年12月13日 (木)

只管打坐・祗管打坐

【読み方】

 しかんたざ

【意味】
 禅宗で、余念を交えず、ひたすらに坐禅をすること。

【つぶやき】
 何事も一心不乱にわき目も振らず打ち込む時期があることも必要だろう。

 

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  

 

  

« 国内産原油の増加で米国がサウジに代わって世界一の産油国へ | トップページ | 縦横無尽 »

為替用語解説・格言」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 只管打坐・祗管打坐:

« 国内産原油の増加で米国がサウジに代わって世界一の産油国へ | トップページ | 縦横無尽 »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ