« 補正で国債発行44兆円枠「こだわらず」(麻生財務相) | トップページ | 朝鮮半島統一コスト、韓国はGDPの最大7%?? »

2012年12月27日 (木)

米国の気象は荒れ模様

 米国立測候所(NWS)はイリノイ、インディアナ、オハイオの各州と北東部の大半の州に対し暴風雪や大雪の警報を発した。

 25日に中部から南部を襲った荒れ模様が26日には東部に広がり、大雪や竜巻、雷雨が予想されている。
 また、バージニア州南東部からフロリダ州にかけて激しい雷雨が予想されるとし、ノースカロライナ、サウスカロライナ各州の東部地域には竜巻注意報を出した。

 

 気象予報会社
   アキュウェザー・ドットコム
によると、26日朝の時点でインディアナ州ブルーミントンでは既に約30センチの積雪が確認されている。  
 また、北東部一帯の空港では発着に遅れが出始めている。   

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  

 

ひとこと
 気象の悪化で、消費市場が冷え込むリスクが出てきているようだ。

 
  
 

« 補正で国債発行44兆円枠「こだわらず」(麻生財務相) | トップページ | 朝鮮半島統一コスト、韓国はGDPの最大7%?? »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 米国の気象は荒れ模様:

« 補正で国債発行44兆円枠「こだわらず」(麻生財務相) | トップページ | 朝鮮半島統一コスト、韓国はGDPの最大7%?? »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ