« ミサイル発射の生映像を初放映 | トップページ | 日本経済の不都合な真実 生き残り7つの提言 [ 辛坊治郎 ] »

2012年12月14日 (金)

三橋貴明氏が語る「無礼な韓国を潰すのは簡単だ」

 日本企業が処遇を悪化させ技術者を追いやったことで韓国や中国等が政府の支援を受けて技術者の囲い込みを行って日本企業に追いつき追い越せただけであり、技術開発力は殆ど無いに等しい。

   ・ “脱グローバル化”が日本経済を大復活させる

 

 日本企業が技術に関する価値を向上させ、薄利多売的に技術の安売りを機械メーカー等を含めて行えば韓国や中国などが日本企業に追いつける可能性はない。日本企業の経営者の質の問題が一番の元凶であり、韓国や中国企業が競争力を高める支援となっている。

   ・ 日本経済を殺した真犯人はだれだ!?

 

 技術に対する価値を軽く見る経営者やマスコミ、政治家等の物事に対する考え方が一番日本にとっては問題だ。
 事業仕分け等における政治家やマスコミの報道などを見れば明らかだろう。

   ・ 売国奴に告ぐ! いま日本に迫る危機の正体

 

 リスクという判断に必要な情報収集といった点においても価値を認めていない点があるのも欧米と異なる点だろう。
 金融機関の人員の配置をいれば、調査部門の人材が極めて少ない点を指摘したいものだ。

 

  

 
 
 
 

   

 

  

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  

 

ひとこと
 政治家の大衆迎合主義が質の低下を招いており、国民視線などといった曖昧で幅の広いようなわけの判らない基準でモノを判断するような者は国会議員になる素養など無いに等しい。

 素人同然で外交が出来るのか?国防に対して意識があるのか?話会いで解決したいという理想論を主張するが話し合いが決裂した場合の措置が取れるのか?

 核ミサイルが飛来すれば10から100万単位で被害が生じるが、専守防衛で被害が出た場合に被害者に何と発言するのか?

 ただ、腹痛で国の恥を曝した元首相やマスコミでの発言で支持を受け知名度を上げた知事や市長では...

 
 

     

 
 

« ミサイル発射の生映像を初放映 | トップページ | 日本経済の不都合な真実 生き残り7つの提言 [ 辛坊治郎 ] »

要人発言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 三橋貴明氏が語る「無礼な韓国を潰すのは簡単だ」:

« ミサイル発射の生映像を初放映 | トップページ | 日本経済の不都合な真実 生き残り7つの提言 [ 辛坊治郎 ] »

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ