« ヘッジファンドの帝王 | トップページ | 米国中古住宅販売は前月比で減少、在庫は過去10年余りで最低の水準 »

2013年1月22日 (火)

英国の12月の財政赤字が拡大

 景気回復のもたつきが企業利益への重しとなり英国の昨年12月の財政赤字が膨らんだ。

 英政府統計局(ONS)が22日発表した銀行支援を除く12月の財政赤字は
   154億ポンド(約2兆1600億円)
と、前年同月の148億ポンドから拡大した。

 事前の市場予想ではエコノミストが152億ポンドの赤字を予想していた。

 歳出が5.4%増えたのに対し、税収の伸びは3.6%にとどまった。  

 なお、12月の法人税の伸び率はわずか0.2%だった。
 4-12月では前年同期比7.1%減少した。

 弱い景気の企業利益への影響と、北海での石油・ガス生産の操業停止を反映した。 

 

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  

 

ひとこと
 消費市場の縮小で付加価値の低下が起こり税収が減少したのだろう。
 消費者の財布の紐を固く閉じさえるような政策は愚かそのものだ。

 消費市場の拡大で付加価値の増加を図り税収を増やす政策が必要とされる時期であり、消費税の増税で社会保障を賄うよりも、少尉の拡大に伴い株価の上昇などにより年金等の投資先の価値を上げることで、税収と資産の増加を図るのが国民の意識を外向きにさせることとなり経済を好転させるものだ。

 例え3党合意で社会保障と税の一体改革を進める約束であったとしても、国民の選択の方向を政治家はよく考えるべきだろう。

 
 

« ヘッジファンドの帝王 | トップページ | 米国中古住宅販売は前月比で減少、在庫は過去10年余りで最低の水準 »

気になる指標」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 英国の12月の財政赤字が拡大:

« ヘッジファンドの帝王 | トップページ | 米国中古住宅販売は前月比で減少、在庫は過去10年余りで最低の水準 »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ