« 米国の失業率が7.1% に低下する可能性 | トップページ | 12月の非製造業景況指数は改善(米国) »

2013年1月 5日 (土)

12月の米雇用者数はほぼ前月並みの伸び

 12月の米雇用者数はほぼ前月並みの伸びを続け、失業率も前月から変わらずだった。

 労働省の発表によると、非農業部門雇用者数(事業所調査、季節調整済み)は
   前月比+15万5000人
の増加だった。
 事前のエコノミスト予想では15万2000人増だった。
 なお、前月は16万1000人増に上方修正された。
 失業率は7.8%。

 

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  

 

ひとこと
 雇用の回復はゆっくりとしている。

 
  

« 米国の失業率が7.1% に低下する可能性 | トップページ | 12月の非製造業景況指数は改善(米国) »

気になる指標」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 12月の米雇用者数はほぼ前月並みの伸び:

« 米国の失業率が7.1% に低下する可能性 | トップページ | 12月の非製造業景況指数は改善(米国) »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ