« 外国人の人質とともに隣国マリに逃亡することを計画 | トップページ | 英国の12月の財政赤字が拡大 »

2013年1月22日 (火)

ヘッジファンドの帝王

  
  
 
・ ヘッジファンドの帝王 (ウィザード・ブックシリーズ)
 
 この本は、ブルックリン南西部のイタリア系が多い地区ベンソンハースト出身の一少年が、赤貧のなかから大富豪になった立身出世の物語であり、その少年がブルックリンの街頭からウォール街へのし上がった物語である
。 
 
          

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  

 

ひとこと
 成功には努力と運が必要だ。
 
  
  

« 外国人の人質とともに隣国マリに逃亡することを計画 | トップページ | 英国の12月の財政赤字が拡大 »

今日の一冊」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ヘッジファンドの帝王:

« 外国人の人質とともに隣国マリに逃亡することを計画 | トップページ | 英国の12月の財政赤字が拡大 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ