« EURIBOR設定パネルから多数の金融機関が脱退する可能性 | トップページ | 税金引き上げ前の駆け込み需要が拡大(米国) »

2013年1月 9日 (水)

落合信彦 破局への道

  
  
 
・ 落合信彦 破局への道
 
 捏造ジャーナリストの最期。
 衝撃と恐怖が落合信彦を襲う!
 圧倒的筆致で迫る渾身の400頁!
 徹底検証三部作、ここに完結

 
        

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  

 

ひとこと
 捏造ジャーナリストの害が日本の政治や経済を歪め続けている。
 ころそろ、こうした胡散臭い黒い社会を不安定化させる勢力は淘汰すべき時代に入った。
 既成の大手メディアが欧米に媚びた政治家と車輪の両輪で社会を歪めているのを止めるのはネットを使った意識の改革しかないだろう。
 
  
 

« EURIBOR設定パネルから多数の金融機関が脱退する可能性 | トップページ | 税金引き上げ前の駆け込み需要が拡大(米国) »

今日の一冊」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 落合信彦 破局への道:

« EURIBOR設定パネルから多数の金融機関が脱退する可能性 | トップページ | 税金引き上げ前の駆け込み需要が拡大(米国) »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ