« G20 通貨戦争回避で意思疎通改善を求める(中国) | トップページ | 中国が北朝鮮から距離を置き始めた »

2013年1月27日 (日)

ブラックストーン

  
  
 
・ ブラックストーン
 
 「野蛮な来訪者」から、産業界の救世主へ―ブラックストーンをはじめとするKKR、カーライル、アポロ、TPGなどのプライベート・エクイティ各社は、浮き沈みの激しいウォール街でいかにふるまい、その存在感を高めてきたのか。
 大きな話題となったRJRナビスコの買収以降、彼らが仕掛けた歴史的なビッグ・ディールを紹介しながら、業界の栄枯盛衰を展望する
。        

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  

 

ひとこと
 投資ファンドの思考で年金事業を取り扱うのは問題がある。
 ただ、お任せで何も知らない担当が運用者に一任して大損をしてしまった企業年金は欲張りの極みだろう。
 余りにも無知で話にならない。
 
 

 

« G20 通貨戦争回避で意思疎通改善を求める(中国) | トップページ | 中国が北朝鮮から距離を置き始めた »

今日の一冊」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブラックストーン:

« G20 通貨戦争回避で意思疎通改善を求める(中国) | トップページ | 中国が北朝鮮から距離を置き始めた »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ