« 米貿易赤字 11月は16%増の487億ドル | トップページ | イスラム過激派武装勢力の人質を救出する作戦は失敗(フランス) »

2013年1月12日 (土)

フランスがイスラム系反政府勢力に対し空爆

 西アフリカのマリ政府は軍事支援要請をフランスに行った。
 ファビウス仏外相はフランス軍が11日、イスラム系反政府勢力による攻撃に対し空爆を行ったことを明らかにした。

 マリでは、反政府勢力が昨年4月、マリの北部約3分の2を制圧し、南部への攻勢を強めている。

 オランド仏大統領は記者団に対し
   軍事作戦は必要とされる期間
続けられると語った。

 なお、フランスはマリの旧宗主国。 

 

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  

 

 

« 米貿易赤字 11月は16%増の487億ドル | トップページ | イスラム過激派武装勢力の人質を救出する作戦は失敗(フランス) »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フランスがイスラム系反政府勢力に対し空爆:

« 米貿易赤字 11月は16%増の487億ドル | トップページ | イスラム過激派武装勢力の人質を救出する作戦は失敗(フランス) »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ