« 中国に報道の自由は存在せず | トップページ | ウォール街のマネー・エリートたち―ヘッジファンドを動かす人びと »

2013年1月13日 (日)

有害物質を含んだ霧は腹黒さの象徴

 中国紙によると、中国各都市で連日、有害物質を含んだ霧が立ち込めている。
 北京市の大気汚染を調べる全ての観測地点で、6段階の大気汚染指数で最悪の「深刻な汚染」を記録した。

 

 病院では呼吸器系疾患の外来患者が急増しており、北京市当局は住民に外出を控えるよう呼び掛けた。  

 

 北京市は12日も朝から濃霧となり、数百メートル先のビルがかすんで見えない状態となっている。

 

 

 中国メディアによると、河北、河南、湖北3省や天津市でも霧が立ち込め、深刻な大気汚染が続いている。  

 専門家によると、霧には多くの有害物質のほか病原菌も付着しているという。 

 

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  

 

ひとこと
 中国の拝金主義の賜物(害)だろう。
 指導者の思想では1億人が死んでも3億人が残ると主張するため、共産主義における人権など紙に書かれた権利などないに等しいのは明らかだ。
 この先、中国大陸から日本に流れ込む黄砂には中国の大気が汚染除去された汚染物質等が付着してくることになる。
 害のある隣人との付き合いは避けるのが賢明だ。

 
 

« 中国に報道の自由は存在せず | トップページ | ウォール街のマネー・エリートたち―ヘッジファンドを動かす人びと »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 有害物質を含んだ霧は腹黒さの象徴:

« 中国に報道の自由は存在せず | トップページ | ウォール街のマネー・エリートたち―ヘッジファンドを動かす人びと »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ