« 「首のうしろを押す」だけで健康になる | トップページ | 北朝鮮に核実験の取り止め を説得(中国) »

2013年2月 3日 (日)

グアム島で明日から共同軍事演習 「コープノース2013」が開催

 米国空軍と海軍、航空自衛隊、オーストラリア空軍が参加する
   共同軍事演習 「コープノース2013」
が、グアムのアンダーセン空軍基地で2013年2月4日から15日まで開催される。

 この演習コープノースは1978年から開催されている
   日米の航空軍事演習
だが、今回はオーストラリア空軍が2回目の参加するという。

 また、韓国空軍がオブザーバとして初参加し、アメリカ空・海軍から約1,000名、航空自衛隊から約450名、オーストラリア空軍から約300名が演習を行う。

 演習の第1週は空対空、空対地訓練の他に人道支援・災害派遣の訓練も実施される。

 第2週には空戦戦術や攻撃作戦、大兵力訓練などに焦点を移す。

 航空自衛隊はファラリョン・デ・メディニラ島の射爆場で対地攻撃訓練が行われる。 

       

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  

 

ひとこと
 北朝鮮の報道や談話では「無慈悲」といった言葉が多く聞かれる。ただ、北朝鮮に慈悲の精神などがあれば、国内の飢饉を防ぐ手立てを最優先しているはずだが、北朝鮮全体が収容所であれば慈悲など言葉だけのものでしかない。

 

 

 

 韓国軍と韓国駐留米軍は2月4日から6日にかけて、韓国南東部・浦項東方を中心とする日本海で
   対潜水艦 など
の海上軍事演習を実施する。

 既に南東部の鎮海に米国海軍の6900トン級の原子力潜水艦「サンフランシスコ」が慶尚南道・鎮海港に入港し、釜山には9800トン級のイージス巡洋艦「シャイロー」を入港させている。

 また、韓国のイージス駆逐艦「世宗大王」(7600トン級)、韓国型駆逐艦、214型潜水艦など約10隻も同演習に参加する予定となっている。

 韓国軍当局ではこの演習は以前から計画されていたとしているが、北朝鮮の挑発行為をけん制する狙いにもなりそうだ。

  

 
  

« 「首のうしろを押す」だけで健康になる | トップページ | 北朝鮮に核実験の取り止め を説得(中国) »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: グアム島で明日から共同軍事演習 「コープノース2013」が開催:

« 「首のうしろを押す」だけで健康になる | トップページ | 北朝鮮に核実験の取り止め を説得(中国) »

2020年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ