« 金融政策決定会合の議事録(豪準備銀行) | トップページ | 新種のコロナウイルス(NCoV)が容易にヒトに感染 »

2013年2月19日 (火)

救済策の再編 にアイルランド中央銀行が関与することを問題視(ドイツ)

 ドイツ連邦銀行は18日公表した月報で
   アイルランド政府
による旧アングロ・アイリッシュ銀行の
   救済策の再編
にアイルランド中央銀行が関与することは問題があるとの見解を示した。

 

 アイルランド政府は2月、アングロ・アイリッシュ銀行救済のために利用した
   約束手形
を償還期間が
   最大40年の超長期債
と交換すると発表した。

 この債券はアイルランド中銀が保有し、受け取った利子を政府に返還できるという。 

       

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  

 

ひとこと
 償還期間が長すぎ民間の金融機関としての活動が政府の支配下にはいるためだが、資金の流れを中央銀行が間に咬めば制限がなくなりかねない。
 こうした資金の流れを作るのは自由経済社会においては異質な存在でしかない。 

 
    

« 金融政策決定会合の議事録(豪準備銀行) | トップページ | 新種のコロナウイルス(NCoV)が容易にヒトに感染 »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 金融政策決定会合の議事録(豪準備銀行) | トップページ | 新種のコロナウイルス(NCoV)が容易にヒトに感染 »

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ