« KKRが買収した旧TXUが破綻の瀬戸際? | トップページ | 燃料価格引き上げ(中国) »

2013年2月26日 (火)

イタリア総選挙は混迷?

 イタリア総選挙では緊縮財政の見直しを主張する
   ベルルスコーニ前首相
が民主党
   ベルサニ党首
の中道左派による政権樹立を阻止できるのか、投票終了後の複数の調査で相反する結果が出た。

 イタリアの投票所が公表した途中経過に基づくIPRの予想によれば、ベルルスコーニ陣営はシチリアとカンパニア、ロンバルディアの激戦州で上院を制したもようだ。

 スカイTG24は先に、ベルサニ陣営がシシリアとカンパニアを制した公算だと報じていた。

 

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  


 

ひとこと
 イタリア経済が浮揚するか縮小均衡の道を歩むかの分かれ目だ。

 
  

« KKRが買収した旧TXUが破綻の瀬戸際? | トップページ | 燃料価格引き上げ(中国) »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イタリア総選挙は混迷?:

« KKRが買収した旧TXUが破綻の瀬戸際? | トップページ | 燃料価格引き上げ(中国) »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ