« イラン問題は中国に漁夫の利をもたらす | トップページ | 金融政策決定会合の議事録(豪準備銀行) »

2013年2月19日 (火)

中央銀行による 財政ファイナンスの禁止

 欧州中央銀行(ECB)の
   ドラギ総裁
は、18日の欧州議会で、中央銀行による
   財政ファイナンスの禁止
に言及し、ECBは適切な機会に123条項の違反がないかを検証し違反があれば、法的にどのような是正措置が必要か検討することになると発言した。

 

 このため、アイルランド政府による
   旧アングロ・アイリッシュ銀行
の救済策再編に反対する機会は
   「必ずしも」失われていない
と述べた。 

       

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  

 

ひとこと
 経済の番人としては当然だろう。金融機関に差をつけるような救済では公平性が問題となる。適切に管理しているかどうかを監視するところが支援する部門を抱えること自体が問題だろう。

 例え、支援をするにしても全く別の組織を作る必要がある。

 

   

« イラン問題は中国に漁夫の利をもたらす | トップページ | 金融政策決定会合の議事録(豪準備銀行) »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中央銀行による 財政ファイナンスの禁止:

« イラン問題は中国に漁夫の利をもたらす | トップページ | 金融政策決定会合の議事録(豪準備銀行) »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ