« 米国東部標準時間3月20日午後2時にFOMC声明と経済予測を公表 | トップページ | 緊縮策を緩和する可能性 »

2013年3月14日 (木)

豪の2月雇用者数は約13年ぶりの大幅増

 豪の2月の雇用者数は約13年ぶりの大幅増となったことから
   豪準備銀行(中央銀行)
が利下げを継続するとの観測は後退、豪ドルは約1カ月ぶり高値を付けた。

 

 豪統計局が14日発表した2月の雇用者数は
   前月比+7万1500人
の増加と、2000年7月以来の大きな伸びを記録した。

 エコノミスト予想では1万人増だった。

 求職者が増えたことから、失業率 は5.4%で前月比横ばいだった。

 

 豪州では資源価格の上昇鉱業が盛んな北部と西部の地域が活況となっている。
 南部と東部の建設業者や製造業者はやや厳しい状況にある。

 

      

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  

 

  

   

 


 

         

 

 

 

« 米国東部標準時間3月20日午後2時にFOMC声明と経済予測を公表 | トップページ | 緊縮策を緩和する可能性 »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 豪の2月雇用者数は約13年ぶりの大幅増:

« 米国東部標準時間3月20日午後2時にFOMC声明と経済予測を公表 | トップページ | 緊縮策を緩和する可能性 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ