« 円相場の長期的な右肩上がりの終焉 | トップページ | 米消費者マインド指数 2月は77.6に上昇 »

2013年3月 1日 (金)

北朝鮮を切り捨てるべき(中国共産党機関紙)

 中国共産党の幹部教育機関
   中央党学校
の機関紙「学習時報」の編集幹部が1日
   フィナンシャル・タイムズ(英紙)
に寄稿し、北朝鮮が3度目の核実験を強行したことを受け
   将来、核兵器で中国を脅すかもしれない
と述べ、北朝鮮を切り捨てるべきだと警鐘を鳴らしたことが明らかになった。  

 中朝関係の見直しを習近平指導部が模索しているとの見方も出ているものの
   党関連機関の幹部
が、北朝鮮の「友好国」との立場を堅持する中国政府と異なる主張を公開するのは異例のこと。

  2月28日付のフィナンシャル・タイムズは学習時報の鄧聿文 副編集長の論文を掲載した。

 

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  

 
  
ひとこと

 核兵器を保有する北朝鮮が推進力のあるミサイルに搭載できるまで小さく出来れば、要求を押し通すために最大の支援国中国であったとしても要求実現に向けた恫喝が始まるのは明らかだ。

 
 

« 円相場の長期的な右肩上がりの終焉 | トップページ | 米消費者マインド指数 2月は77.6に上昇 »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北朝鮮を切り捨てるべき(中国共産党機関紙):

« 円相場の長期的な右肩上がりの終焉 | トップページ | 米消費者マインド指数 2月は77.6に上昇 »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ