« 核弾頭の小型化に成功しても数は知れている。 | トップページ | 淡路島でM6.0の地震 »

2013年4月12日 (金)

景気回復の兆候から2月のユーロ圏鉱工業生産は予想以上の0.4%増

 ユーロ圏の2月の鉱工業生産は欧州域内経済がリセッションを脱却しつつある兆候が強まりエコノミスト予想を上回る伸びとなった。

 

  欧州連合(EU)統計局(ユーロスタット)が12日発表した2月のユーロ圏鉱工業生産指数は
   前月比+0.4%
の上昇だった。

 

 市場の事前のエコノミスト予想値は0.2%の上昇だった。
 前年同月比では3.1%低下した。

 なお、1月の指数は前月比0.6%低下に改定された。

 

 ユーロ圏経済は5四半期連続の縮小後、まだ勢いを取り戻せずにいる。

 

 

ひとこと
 不景気がいつまでも続くことはない。景気の波は、ゼロサムと同じだ。コントロールを失えば、資本の蓄積が霧散してしまう。

 

 

        ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキングへ  

   
 


 

 

  
   

« 核弾頭の小型化に成功しても数は知れている。 | トップページ | 淡路島でM6.0の地震 »

気になる指標」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

« 核弾頭の小型化に成功しても数は知れている。 | トップページ | 淡路島でM6.0の地震 »

2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ