« 米ドルが対円で99円40銭近くに近接 | トップページ | ナイジェリアで原油生産設備が襲撃 »

2013年4月 9日 (火)

ロシア 2011年にキプロス向けに供与した25億ユーロ(約3210億円) の融資の再編に合意

 ロシアのプーチン大統領が8日、訪問中のハノーバードイツでメルケル独首相と共同記者会見し、欧州連合(EU)の行政執行機関
   欧州委員会
の要請に対し、2011年にキプロス向けに供与した
   25億ユーロ(約3210億円)
の融資の再編に合意したと発表した。

 

 プーチン大統領は、会見でロシアはキプロスを助けるため応分の貢献をすると述べ、欧州委の要請に応じ、この融資の再編を決めたと続けた。

 

 ロシアのシルアノフ財務相によれば、再編の条件は約10%の債務減免に相当するという。

 

 キプロスについては当初、預金保険対象の預金にも課税する案が浮上したが、キプロスの世情が不安定化しイタリアやスペインへ波及する思惑からユーロが大幅に下落する兆しが出たため、保険対象外の預金者が損失を負担する案で合意された。

 

当初案を強く批判していたプーチン大統領は8日、今後は預金者への負担を避けることを呼び掛け、キプロスは
   「特殊なケース」
であり、危機解決のために「同様の手段」が再び使われることはないと考えていると語った。

 

ひとこと
 財政緊縮派の最後の砦とも言うべきドイツのメルケル首相との会談だが、正論だけで角を矯めて牛を殺すごとく、経済規模が小さく欧州経済から見れば意識する必要もないキプロスに対する試しで「銀行預金者への課税」措置を目論んだが、市場の反発は強烈でユーロ暴落の引き金を引き掛けたのは明らかになった。これうした反応に恐れおののいた財政緊縮派が正論を引っ込めた形だ。

 

        ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓ 

   にほんブログ村 為替ブログへ 人気ブログランキングへ  

  
 
 

« 米ドルが対円で99円40銭近くに近接 | トップページ | ナイジェリアで原油生産設備が襲撃 »

One MileStone」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 米ドルが対円で99円40銭近くに近接 | トップページ | ナイジェリアで原油生産設備が襲撃 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ