« 「スワップ規制のクロスボーダー適用」の妥協点の確認には時間が掛かるものだ。 | トップページ | 中国四川省でM7.0の地震 »

2013年4月20日 (土)

罫線売買航海術―スキャルピングからポジショントレードまでの攻略テクニック

 あらゆる市場を征服するテクニカル手法が満載!
 すべての時間枠やどんなマーケットでも機能する戦略の宝庫!

 初心者にも実践できる究極のハイレベルテクニックの全貌!

 「『千里の道も一歩から』という諺もあるように、本書が皆さんの
   トレーディングという旅
を実りあるものにする第一歩となるよう願っている」と著者のベレスが「まえがき」で述べているように、現在のダイナミックで競争の激しいトレーディングの世界で、本書は安定した利益を上げるための頼りになる指南書である。

 

 

  

 

罫線売買航海術―スキャルピングからポジショントレードまでの攻略テクニック

 
  

ひとこと
 人は個性があり、それぞれに投資スタイルがある。初心者にはスタイルを固めるまでの経験が重要だろう。
 勝ちから始まった場合
   ビギナーズラック
で有頂天になればなるほど落ち込む谷は深くなるものだ。
 谷底に堕ちるか堕ちないかの稜線に沿って歩ければ利益は一番大きいだろう。
 ただ、落ちない人はほんの一握りしか過ぎないのも事実だ。

 

 

       ↓ 参考になったらクリックをお願いします。 ↓   

   人気ブログランキングへ  にほんブログ村 為替ブログへ  

 
 
   


 

   (関連書籍)

            

  

« 「スワップ規制のクロスボーダー適用」の妥協点の確認には時間が掛かるものだ。 | トップページ | 中国四川省でM7.0の地震 »

今日の一冊」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 「スワップ規制のクロスボーダー適用」の妥協点の確認には時間が掛かるものだ。 | トップページ | 中国四川省でM7.0の地震 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ